心の門を開ける

おはようございます。ひたちなか教会の小宮山です。

 私はラジオが好きでよく聴くのですが、最近あるラジオコマーシャルを聴いてなるほどと思いました。そのコマーシャルには一人の男性が出てきます。その人は一生懸命、ドアをたたきます。しかし、ドアから人はでてきません。そのドアとは人の心です。たたいても、たたいても、人の心は簡単に開けることはできない。そうしたメッセージでした。


 旧約聖書、詩編の24編にはこのような言葉があります。

 「城門よ、頭を上げよ とこしえの門よ、身を起こせ。 栄光に輝く王が来られる。」(7節)

 ここでいわれていることは、門の前に王がおられる。その王に門を開けよ。ということです。王はすぐそこにきている。しかし、門は開かない。もちろん、門がひとりでに開くわけではありませんから、門の中にいる人が門を開けるのです。


 この場面は、イエス・キリストがわたしたちの心の門を開いている場面を連想させます。わたしたちの心の門を、イエス・キリストが叩いておられる。どうぞ、心を開いて、真の王であるイエス・キリストを心に迎え入れてください。

お知らせ

【 礼拝 】      

・2024年4月21日(日)

【メッセ-ジ】

「 目に見えないお方を

                      見る信仰

         坂本紀夫引退教師  

・聖書:ヘブライ11:23~31

・讃美歌:545番,272番,285

 番,544番

〒312-0003

茨城県ひたちなか市足崎1474-307 

TEL 029-272-5017

 

メールでの問い合わせは問い合わせフォームからメッセージをお寄せください

     2024.4.7(日)礼 拝 

2024.4.14(日) 週報

2024年4月14日(日) 礼拝説教

  2024年 年間教会標語

 日本キリスト改革派

   ひたちなか教会

アクセスカウンター