集会案内

ひたちなか教会ではいくつかの集会を行っています。

 

どの集会もご自由にご参加ください。

 

全ての集会は自由参加となっています。日曜日の礼拝では「献金」をお献げしますが、こちらは完全に任意ですので、ご心配なさらないで下さい。

 

聖書・讃美歌は用意してありますのでそのままお越しください。


水曜日、午前10時より祈祷会が行われています。

 そこでは、日本キリスト改革派教会が発行しているリジョイスをテキストに用いて、聖書を学び、参加者で

お祈りをしています。 日曜日にお越しになれない方は

是非、ご参加下さい。 牧師との面談もできます。

 

リジョイスについてはこちらをご覧ください

リジョイスについて

 

○ 聖書朗読会

 旧約聖書 イザヤ書を輪読しています。

 

 『旧約聖書』の三大預言書の一つ。全体は大きく三つの部分に分かれ、第一部は1~39章、第二部は40~55章、第三部は56~66章。それぞれ第一イザヤ、第二イザヤ、第三イザヤとよばれることがある。第一イザヤは、紀元前8世紀の後半エルサレムで活動した預言者イザヤのことばを中心として編集されている。第二イザヤは、前539年ペルシアによって新バビロニア王国が倒され、ユダ王国の捕囚民がバビロンからユダに帰還を許される時期に書かれた。第二イザヤという無名の預言者が帰還の指導にあたって語ったことばが中心となっている。53章の「苦難の僕(しもべ)」の歌は、キリスト教ではメシア預言と解されている。第三イザヤは、第二イザヤの弟子が、帰還後の困難な時期に語った預言を集めたもので、前6世紀末に書かれたと思われます。また、第一イザヤは39章で構成され旧約聖書39巻に対応し、第二イザヤ、第三イザヤは計27章で構成され、新約聖書27章に対応しているともいわれています。奇しくも聖書66巻とイザヤ書66章が一致しているからです。

 「主は、常にあなたを導き、焼けつく地であなたの渇きをいやし、骨に

  力を与えて下さる。あなたは潤された園、水の涸れない泉となる」

         イザヤ書 58章11節

 

 

 

 

 

 

○ 初級・入門講座

  希望される方の条件に対応致しますので、牧師にご

  相談下さい。

 

 

 

水曜日午前10時と午後7時から祈祷会が開かれます。 神様の前に心からの悔い改めの思いをもって、人々の幸せのために、世の平和のために祈りをささげます。 経験のない方にはどの様に祈ったらよいかご指導いたしますので、勇気をもってご参加下さい。

お知らせ

 

〇  7月22日 主日礼拝

説教「七つのパンと魚少々」

 マルコによる福音書8章

 1節~13節

  21-141,357,494,543

 

〇  7月29日 主日礼拝

説教「まだ悟らないのですか」

 マルコによる福音書8章

  14節~21節

  21-152,59,529,544

 

 

 

 

ひたちなか教会@laq3T8Mhx05Jthj

 

日本キリスト改革派  ひたちなか教会

アクセスカウンター